【タガタメ】スキップチケットの入手方法と使い方・使い道について

『タガタメ』における「スキップチケット」は一度クリアしたことがあるクエストを攻略せずにスキップできる便利アイテムです。主に装備品の欠片やハードクエストで魂の欠片を集めたりするのにとても重宝します。

しかし、消費アイテムなのもあってガンガン使っていいものか悩むこともあるのではないでしょうか。そこで今回は「スキップチケット」の入手方法や使い方について解説していきたいと思います。

 

入手方法

まずは「スキップチケット」の入手方法を見ていきましょう。

入手方法は大きく分けてこの4つ。

  • ショップで購入
  • 冒険者の店で購入
  • クエストミッションをクリアする
  • ステップアップガチャを引く

では順番に見ていきたいと思います。

 

ショップで購入

まず一番手っ取り早く「スキップチケット」を入手する方法がショップでの購入です。

「アンナの店」では30000ゼニーで1枚、「ルイザの店」では300000ゼニーで10枚が販売されています。1枚あたりの相場は30000ということになりますね。

購入すると「SOLD OUT」となり1度に複数回の購入は出来ないようになっています。

その際はショップを開くと右上に更新予定が書いてあるので、指定の時間になればもう1度購入できるようになります。

どうしても待てない場合は幻晶石を50個使用して無理やり更新することも可能です。

 

冒険者の店で購入


ゼニーで購入する手段として「冒険者の店」を活用する方法もあります。

「冒険者の店」はトップ画面の「秘密の部屋」から入ることができ、900000ゼニーで30枚の「スキップチケット」を購入できます。

こちらは1日1回のみ購入できるので忘れないように買っておきましょう。

 

クエストミッションの報酬

その他にはクエストミッションの報酬で入手することもできます。

ストーリークエスト、ハードクエスト、イベントクエストのそれぞれにミッションクリア報酬として用意されているので確認しておきましょう。主に「全員生存」が入手条件になっているようです。

ただし、一度に入手できるのが1枚~2枚になっていることが多いので大量に集めるには根気が必要です。

 

ステップアップガチャを引く

最後に「ステップアップガチャ」を引いて「スキップチケット」を入手する方法があります。

『タガタメ』では定期的にガチャイベントが開催されていて、その中の「ステップアップガチャ」のおまけとして手に入れることができます。

ショップでの購入と比べてゼニーを消費せずに入手することができますが、幻晶石を使ってガチャを引く必要があります。

ある程度課金できる人は大量のチケットをゲットするチャンスなので狙ってみるのもいいでしょう。

 

次にスキップチケットの使い方について見ていきます。

スキップチケットの使い方

スキップチケットの使い方は2通りがあります。

  • ストーリークエストで装備品の図片を集める
  • ハードクエストで魂の欠片を集める

今のところ使い道はこれしかありませんが、どちらもユニットを育成するには重要です。順番に見ていきたいと思います。

 

装備品の図片を集める

「装備品の図片」から作れる装備品はユニットのジョブレベルを上げるのに必須な消耗品です。

ユニットを強くするにはジョブのレベル上げは必須なので、「装備品の図片」を集める必要があるのですが、それにはストーリークエストをクリアする必要があります。

ただ一回のクリアでドロップする「装備品の図片」はせいぜい1~3個程度です(下手すると落ちない事も)。

装備品を完成させるのには大量に欠片が必要になるのですが、何度も同じ場所を周回するのは精神的にも疲れるでしょう。

そこで「スキップチケット」を使えばクリア済みのクエストの戦闘を飛ばすことができ、「装備品の図片」集めに周回する手間を省くことができます。

 

ハードクエストで魂の欠片を集める

ユニットの限界突破に必要な「魂の欠片」を集めるのにも活用できます。

ユニット1体につき1日3回のハードクエストに挑戦できます。ただし、育成したいユニットのクエストを全て回るのは普通にやってるとかなりしんどいです。

そこで「スキップチケット」を使って戦闘をスキップしてしまいましょう。

ハードクエストも1度クリア済みならチケットを使用できるので周回が楽になりますね。

 

まとめ

「スキップチケット」の入手方法をまとめると

  1. ショップで購入する
  2. 冒険者の店で購入する
  3. クエストミッションをクリアする
  4. ステップアップガチャを引く

この4つの方法を見ていきました。

ゼニーに余裕がある人は1,2のやり方。

課金しても大丈夫な人は4。

どちらも無理な場合は3の方法で「スキップチケット」を集めるといいのではないでしょうか。

以上、「スキップチケット」の入手方法と使い方の紹介でした!