【シャドバ】シャドウバースをプレイした感想・レビュー!面白い?

今回はスマホアプリ「シャドウバース」をプレイした感想や口コミについて紹介していきます。これからプレイしようという方はぜひ参考にしてみてください。

 

シャドウバースとは?

出典元:シャドウバース公式

シャドウバースはCygamesから配信されている、スマホでプレイできる本格対戦型TCG(トレーディングカードゲーム)です。

プレイヤーは7人いるリーダーの中から一人を選択し、他のプレイヤーと1対1の対戦を行います。リーダーは7種のクラスに分かれていて、それぞれのクラスで使用できるカードが異なるのが特徴です。

シャドウバースには「フォロワー」「スペル」「アミュレット」の3種類のカードがあり、合計400種類を超えるカードが存在します。プレイヤーはその中から40枚を選択し、デッキを編成して対戦を行います。

バトルはターン制になっており、お互いのプレイヤーは交互にPP(プレイポイント)を支払って、カードをプレイしていき、先に相手の体力を0にしたほうが勝利となります。

 

口コミ

客観的な評価として参考になりそうな口コミをGoogleplayから一部引用しました。

ゲーム的にはとても面白くていいと思う!グラフィックも綺麗だしカードを作れるのもいいと思う。

個人的にもゲームシステムは面白いと思っています。カードイラストはビジュアルファンタジーRPGの「神撃のバハムート」から流用されており、クオリティの高さは折り紙付きです。

 

無課金でも十二分に楽しめます。カード精製で狙ってたカードも作りやすいし、ガチャもログインとミッション狙ってランクマッチでそんなにストレス無く引けます。

無課金でも好きなカードを入手しやすいのも、シャドウバースの良いところです。ログインボーナスやミッション報酬でお金(ルピ)を集めることで欲しいカードを生成することができます。

 

特定のクラスがダントツに強力なためその他クラスが存在しないも同然となっています。ゲーム的な駆け引きは皆無で手札の良い方が一方的にマウントを取って殴り続けるだけです。

特定のカードやクラスが強すぎるという意見も多いです。確かに一部強力なカードによって、好きなカードを使って勝つのが難しかったりします。

 

個人的な評価・レビュー

ゲームシステムはとても面白く、プレイしてると時間を忘れてしまします。

カードについても多少時間は掛かりますが、毎日のミッションをこなしていくことで、無課金でも欲しいカードを作ることができ、課金プレイヤーとの差があまりないのも良いところです。

新弾で新しいカードが追加されると色々なカードやデッキが見れて楽しくプレイできます。ですが、環境が固定化されてくると、いわゆるテンプレ構築など、上位のプレイヤーが作ったデッキで溢れてしまいます。

TCGなので致し方ないことではありますが、好きなカード使って勝ちたいと思う人ほどストレスになりやすいです。

そのため、テンプレデッキに対してメタ(対策)を張ったりするのが面白いという人は楽しめるゲームですが、好きなカードでのんびり遊びたい人にはおすすめ出来ないゲームです。