【ワンパンマン】スティンガーの強さや実力について考察、タケノコの威力は?

ワンパンマンに登場する「スティンガー」の考察記事になります。

最近は出番が少ないスティンガーですが、先端がタケノコの槍を使った戦いで印象に残っている方もいるのではないでしょうか。

今回はそんな彼の強さや実力について考察していければと思います。

 

スティンガーの強さ・実力について

複数の海人族を一人で倒す

J市が複数の海人族に襲われた際、たまたま巡回中だったスティンガーと交戦になり苦戦しつつも勝利する描写があります。その際に海人族の災害レベルの表記が「虎」とされていたことから少なくとも虎レベルの怪人であれば一人で勝てる実力があるようです。

ちなみに災害レベル「虎」と表記されていた怪人としてマーシャルゴリラ、電気ナマズ男、舞妓プラズマなどが存在していますが、同じA級ヒーローの雷光ゲンジ、ヘヴィコングが負けていたあたり「スティンガー」はA級の中でもそこそこ強いほうに位置づけられるのではないでしょうか。

 

必殺技が強い

海人族との戦いの中で必殺技の「ギガンティックドリルスティンガー」で4体の海人族を一気に倒しているシーンがあります。海人族の災害レベル「虎」の表記が複数でなのか個体でなのかは微妙なところですが、もし個体で「虎」だとすればかなり強力な必殺技なのではないでしょうか。

それ以前にも6体の海人族を倒していて計10体を一人で倒しきっていることから、個体で災害レベル「虎」だった場合を考えると「スティンガー」が凄いヒーローに思えます。

 

深海王に瞬殺される

海人族を全て倒しきり「俺すげえええ」していた次の瞬間、深海王の一撃をもらって意識不明になってしまう場面があります。疲れ切っていたのか油断しきっていたのかは不明ですが、同じA級のイナズマックスが手も足も出ないあたり災害レベル「鬼」クラスの怪人には勝てないようです。

スティンガーが倒された直後に災害レベルが虎から鬼に格上げされてるあたりA級で対応できる範囲は虎までとヒーロー協会も判断しているのかもしれません。

 

スティンガーの性格・魅力について

豪胆な性格で自信家

複数の敵に囲まれて苦戦し、顔がボコボコに腫れあがりフラフラになりながらも「少しは粘るじゃないかヌルヌル族ども…」「だが、そろそろ終わりにすっかな~」といった勝つことしか考えてない発言が目立ちます。

スティンガーが苦戦していたせいか周りで応援していた人も全員逃げてしまい、絶望的な状況に陥りながらも「客がいなくなってやりやすくなったぜー!」と負けを考えていないあたり相当な自信家かつ豪胆な性格が見え隠れします。

 

お花畑思考の持ち主

スティンガーが倒した海人族は災害レベル「虎」でしたが、彼の中では災害レベル「神」クラスの敵だったらしく、それを一人で防ぎ切ったことに「俺すげええええええええええ」と本気で喜んでいます。

 

まとめ

と言う訳で、ワンパンマンに登場する「スティンガー」についての考察でした。

海人族と戦っていこう出番が少ない彼ですが、どういう原理か敵に触れた瞬間回転しだすタケノコ槍と典型的なお花畑思考でインパクトが強いキャラだったので今後の活躍に期待したいです。