【FEH】リョウマのスキル継承について考察、おススメ順に紹介!

今回はリョウマのスキル継承についておススメ順に紹介していきたいとおもいます。

スキル継承の際の参考にして頂ければ幸いです。

リョウマについて

スキル継承の前にリョウマについて解説していきます。

全体的に高水準なステータスと、武器スキル「雷神刀」による全距離反撃が特徴のキャラクターです。魔防がやや低めですが、緑魔導の攻撃なら問題なく受けれます。

全距離反撃が可能なキャラとして「へクトル」や「タクミ」などが他にもいますが、リョウマは武器スキルに付随する効果なため、優秀なスキルが多いパッシブAの枠を空けれるのが大きいです。

他にも「雷のブレス」など距離に関係なく反撃できる武器スキルもありますが、「雷神刀」は専用武器という事もあってか攻撃が16と非常に高いのも魅力です。

そのステータスの高さと全距離反撃の対応しづらさから闘技場の防衛でもよく採用されています。

 

おすすめスキル継承

待ち伏せ3(パッシブB)

おすすめ度:★★★★★

自分のHP75%が以下で、敵から攻撃された場合に先制できるようになります。雷神刀の全距離反撃と相性が良く、発動できれば緑魔導を完封できるようになります。闘技場の防衛で採用するなら相手の対応が難しくなるため、継承させておくと良いでしょう。

 

獅子奮迅3(パッシブA)

おすすめ度:★★★★★

HP以外の全てのステータスを+3し、戦闘後に自分に6ダメージを受けるようになります。攻撃と速さの攻撃面だけでなく、守備魔防の防御面も強化できるため、反撃のための耐久力を上げてくれるスキルです。自傷ダメージも「待ち伏せ」などのHP依存で発動するスキルの調整に使えます。

 

月虹(奥義スキル

おすすめ度:★★★★☆

敵の守備、魔防を-30%した状態で攻撃できるようになります。カウントが2と短いため、非常に使いやすく汎用性の高い奥義スキルです。闘技場で活躍させたい場合は継承させておくと良いでしょう。

 

切り返し3(パッシブB)

おすすめ度:★★★★☆

自分のHPが70%以上で、敵から攻撃された時に追撃が必ず発生するようになります。HP依存ですが、速さに関係なく追撃が発生するようになるため、全距離反撃と相性の良いスキルです。もし速さ↓の個体を引いてしまった場合は思い切って継承させるのもありかもしれません。

 

剣殺し3(パッシブB)

おすすめ度:★★★☆☆

敵の武器種が剣で、自分のHPが50%以上の時に自分の追撃は必ず発生し、敵の追撃は発生しなくなります。速さの高いキャラが多い剣相手への対策になるスキルで、闘技場に多い赤剣からの追撃を受けなくなります。

 

まとめ

と言う訳で、リョウマのキャラ紹介とスキル継承についての解説でした。

ステータスもそうですが、武器スキルの「雷神刀」がとにかく優秀なので、同じように専用武器に全距離反撃が付いている上位互換のキャラが出ない限りは使われ続けるキャラクターだと思います。