【FEH】リンダに使えそうな継承スキルを考えてみた【おすすめスキル】

『FEH』のリンダと相性が良い継承スキルや個人的に試してみたいスキル構成を紹介していきます。

リンダに相性の良い継承スキル

攻め立て3

自分のHPが75%以上の場合、自分から攻撃した時に追撃可能なら攻撃直後に追撃が入るようになります。追撃には敵の速さより5以上高いのが条件ですが、速さの高いリンダと相性が良いスキルです。

継承させることで遠距離武器を持った敵に反撃を貰うことなく倒せるようになります。リンダは防御と魔防が低いので反撃を受けることなく倒せるようになるのは大きいです。

 

ブラーブレード+

自分が受けている強化の合計値を攻撃に加算できます。元々の攻撃が高いリンダと相性が良く、三すくみ有利が取れない相手でも強引に倒せるようになるでしょう。

リンダの専用武器「オーラ」より威力は1低いですが、なにかしらの強化を付与できればダメージ量は上回ります。

 

個人的に試したいスキル構成

ここからは個人的に試してみたいスキル構成を紹介していきます。

上で解説したスキルと違って自信を持っておすすめできるスキルではありません

祈りリンダ

スキル各種 内容 備考
武器スキル オーラ ブラーブレードでもOK
補助スキル 献身 攻め立ての条件満たし
奥義スキル 祈り 中心スキル
パッシブA 速さ3or死線3 速さを上げる
パッシブB 攻め立て3 攻撃直後の追撃
パッシブC 攻撃の威嚇3or紋章スキル 威嚇はダメージ調整

簡単に解説すると「祈り」を発動させてリンダで無双したいというスキル構成です。「祈り」は残りHP以上のダメージを受けてもHP1を残せる奥義スキルになります。

リンダは防御面が脆く、敵から攻撃を受けると簡単に落ちてしまいますが、「祈り」を発動できれば即死するようなダメージでも受けきることができます。

さらに「祈り」や「献身」でHPを調整することで「攻め立て」の発動条件を満たすことができ、相手の速さ次第では反撃を受ける事なく一方的に倒すこともできるでしょう。

 

実際に試してみた使用感

実際にリンダに「祈り」を継承させて使用感を試してみました。SPや継承スキルが不足していたので「攻め立て」は覚えさせることができませんでした。

「祈り」の発動にはカウントを5進める必要があるので意識して発動を狙っていかないと条件を満たすのが難しかったです。

そのため、オリヴィエやアクアの補助スキル「踊るor歌う」で2回行動をできるようにしたり、即死しそうな場合は危険範囲から逃れる必要がありそうでした。ただ一度発動条件を満たしてしまえばほとんど勝ち確なレベルの強さです。

一番簡単だったカウントの進め方は「追撃できる敵に2回攻撃」→「踊るor歌う」→「遠距離武器を持った敵に反撃を貰いつつ2回攻撃」でした。

カウント5ということもあり自分の攻撃のみで条件を満たすのが難しいため、どこかしらで敵の攻撃を一度受ける必要があり、ダメージの調整が必須になりそうです。

 

まとめ

以上がリンダのスキル継承に関しての紹介でした。特に「攻め立て」に関してはリンダに必須クラスのスキルだと思います。

SPやスキルが集まらず実際に試すことができなかったスキルもあるので、集まり次第また記事にしていければと考えています。