【FGO】ラーマの評価・運用方法・おすすめ礼装・スキル上げの優先度について

『Fate/GO』のサーヴァント『ラーマ』の評価・運用方法・おすすめ礼装・スキル上げの優先度について紹介しています。

 

評価

『ラーマ』は単体Bastar宝具とスター集中スキルから、敵単体に高いダメージを与えることに長けたサーヴァントです。

『武の祝福』により、クリティカル威力を上げながら、自身にスターを集中させることができ、クリティカル込みの宝具+bastar+bastarで凄まじい瞬間火力を叩き出すことができます。

宝具には[魔性]特攻効果があり、特攻範囲は狭いものの、倍率が高いのが特徴です。

また、汎用性の高い全体強化スキル『カリスマ』を持っており、味方をサポートしつつ、自身の火力を上げれるのも強みです。

 

運用方法

『ラーマ』はスター集中スキルを持っていますが、スターを確保する手段を持っていません。そのため、スターを供給できるサーヴァントと組ませて運用するのがおすすめです。

特に『直感』持ちとは相性が良く、任意のタイミングでスターを大量に獲得できるため、『ラーマ』のコマンドカードが出揃ったときにスターを供給できます。

また、自身は単体火力に優れていますが、複数戦は苦手なので、全体宝具持ちのサーヴァントと組ませると欠点を補えます。

 

スキル上げの優先度

武の祝福

最優先で上げたいスキルです。効果ターンは1ターンのみですが、スキルレベル最大でCT4まで短縮できます。CTを短縮して、発動の回数が増えることは火力面に直結します。クリティカル威力を上げれるのも利点です。

 

カリスマ

次点で優先度の高いスキルです。火力面に影響があるのと、味方全体に効果があるため、CTを短縮する恩恵が大きいです。最低、CT6まで上げておくと1wave~3waveの間で2回の発動がしやすいです。

 

離別の呪い

スキル上げの優先度は高くありません。火力面に影響がないのが大きいです。最大でHP3000の自己回復ができるので、耐久力を上げたい場合はスキル上げしても良いでしょう。

 

おすすめ概念礼装

『ラーマ』の最大の長所はクリティカルによる火力の高さにあるので、クリティカル威力を上げる礼装と相性がいいです。その中でも特におすすめを紹介します。

 

サマータイム・ミストレス

クリティカル威力と初期NPを上げれる礼装です。『ラーマ』にとって重要なクリティカル威力を上げれるのと、初期NPを増加できるが大きく、宝具の発動を確実にしてくれます。夏限定のイベント礼装なのがネック。

 

聖夜の晩餐

クリティカル威力、宝具威力、初期NPを上げる礼装です。クリティカル威力の上昇値は『サマータイム・ミストレス』より少し低めですが、かわりに宝具威力を上げれるのでおすすめです。こちらもクリスマス限定の礼装です。

 

月の勝利者

bastarカードの性能とクリティカル威力を上げる礼装です。恒常ガチャで手に入るので上記2つの礼装を持っていない場合のおすすめになります。bastarカードの威力を上げれるので単純な火力の底上げにつながります。ただし、初期NPが増やせないのが辛いところ。

 

まとめ

『ラーマ』は宝具とスキル構成の特徴から、単体火力に秀でたサーヴァントです。自身にスターを集中させ、敵単体に高いダメージを与えることができます。

ただし、スター確保の手段を持っていないので、スターを供給できるサーヴァントと組ませて運用しましょう。スキル上げの優先度は『武の祝福』→『カリスマ』→『離別の呪い』の順番がおすすめです。