【FEH】ニノのスキル継承について考察、おススメ順に紹介!

今回はニノのスキル継承についておススメ順に紹介していこうと思います。

スキル継承など育成の際の参考にしていただければ幸いです。

ニノについて

スキル継承の前に少しだけニノのスペックを紹介していきます。

攻撃と速さが高く、防御面はかなり脆い高火力アタッカーです。武器スキル「グルンブレード+」が非常に強力で、強化値の合計をダメージに加算するため、ニノにバフを掛けることで凄まじいダメージを叩き出すことができます。

高火力な反面、防御は脆いのが特徴で近接武器で攻撃されると有利以外で耐えるのは難しいです。そのため相手の危険範囲を意識した立ち回りが必要になるキャラクターと言えるでしょう。

 

スキル継承について

スキル継承についてですが、ポイントとして

  • 火力面を強化できる
  • 追撃できる範囲を広げる

この辺を意識した、ニノの強みである攻撃と速さの高さを活かせるスキルを継承させるのがおすすめです。

 

鬼人飛燕の一撃2

おすすめ度:★★★★★

自分から攻撃した時、攻撃と速さを+4するスキルです。基準値の速さからでも40に到達するので、広範囲の敵に追撃が取れるようになります。攻撃も上げてくれるので火力面の強化も同時にしてくれる良スキルです。

 

獅子奮迅3

おすすめ度:★★★★

全体のステータスを+3してくれる汎用性の高いスキルです。攻撃と速さだけでなく防御面も伸ばしてくれるのが特徴で、防御面の脆いニノでも遠距離武器を持った敵の一撃を耐えやすくなります。自傷ダメージは「攻め立て」や「待ち伏せ」など残存ステータスで発動するスキルを継承する際に便利です。

 

死線3

おすすめ度:★★★

攻撃と速さを+5できる代わりに守備、魔防が-5されるスキルです。火力面を大幅に強化できるため、ワンパン狙いなら継承させるのもありです。ただし、防御面はさらに脆くなるので、遠距離武器を持った相手からの反撃で逆にワンパンされる可能性が高くなります。

 

攻め立て3

おすすめ度:★★★★★

自分のHPが75%以下の場合、攻撃直後に追撃が入るようになります。速さが高いニノと高相性のスキルで、条件さえ満たせれば遠距離武器を持った敵に反撃を許さず一方的に倒せます。継承させる場合は、なるべく速さ40を超えるように調整したいところです。

 

救援への行路3

おすすめ度:★★★★

HP50以下の味方隣接マスに移動できるようになります。ニノは不利以外なら広範囲の敵に高いダメージを叩き出せるため、間接的に攻撃範囲を増やせるメリットは大きいです。闘技場の防衛を重視するなら継承させておくと相手の対応が難しくなります。

 

月虹

おすすめ度:★★★★

敵の守備、魔防を30%減らした状態で攻撃できるようになる奥義スキルです。カウントの短さから汎用性が高く、自分のステータスに依存しないので、他の守備or魔防の高さに性能が左右される奥義スキルと違ってニノにも扱いやすいスキルです。

 

まとめ

と言う訳で、ニノのスキル継承についての紹介でした。

今回、紹介した以外にもおススメできるようなスキルが見つかれば追記するなどして改めて解説できればと思っています。