【日記】ニーア・オートマタのチュートリアル終了後の感想&備忘録 ※ネタバレ注意

出典元:http://www.jp.square-enix.com/nierautomata/

ニーアオートマタのチュートリアルが終わったので感想や気になった点を書いていきます。プレイしたときのことを忘れないための、個人的な備忘録になります。

 

登場人物

チュートリアルまでに出てきた登場人物。

2B

本作の主人公。人類が地球を取り戻すために作ったアンドロイド。「感情を持つことは許されていない」と9Sに対して言い放つが、その後に「さん」は付けなくていいと発言したりどこか人間らしい。

 

9S

2Bのメンテナンス係。大型兵器との戦闘で2Bを庇って致命傷を負う。2Bと大型兵器を倒すも絶対絶命の状況になり、共に自爆。その後データから復元されるが、2Bと会った際の記憶をなくしている。

 

チュートリアルまでの感想

まっさらな状態から始めたかったので体験版には一切触らずにプレイしたのですが、コンシューマゲームがここまで進化していたのかと驚きました。攻撃アクションから次の動作までの一連の流れが非常に滑らかです。グラフィックに関しても文句の付けようがありませんでした。

シナリオについてもアンドロイドながら人間としての感情がある2Bの心の動きや機械的に任務をこなし死んでもデータから復元され、「人類に栄光あれ」と言い放つアンドロイドが虚しく感じたりと色々と考えさせられる世界観でした。