【FGO】新モーションになったメドゥーサの評価・運用方法・おすすめ概念礼装

今回のアップデートで新モーションに変更された『メドゥーサ』の評価や運用方法を紹介していこうと思います。

新モーションについては神すぎて個人的には大満足でした。立ち絵もライダーっぽい脱力した感じが出てて素晴らしいです。

 

運用方法

火力の高い全体宝具で雑魚敵を一掃するのが主な運用になります。

『鮮血神殿』のおかげでNPの回転が速いので、複数回の宝具発動が狙えます。

『カレイドスコープ』などの初期NPを上げる礼装を装備しておけば、1waveで宝具を発動→3waveに再発動といった運用ができます。

また、ライダークラスでスターが集中するため、クリティカルパーティでの運用も考えられます。

ですが、星3ゆえのステータスの低さから、クリティカルを出せても弱点クラス以外には大したダメージが出せません。

そのため、『メドゥーサ』をメインアタッカーとして運用するのであれば聖杯転臨でステータスを上げておくといいでしょう。

 

スキル上げの優先度

魔眼[A+]

ライダーの代名詞ともいえるスキルですが、優先度は低めです。クエストの周回が主のゲームなので、効果的に使える場面が少ないです。今後、高難易度クエストが増えてくれば価値が上がるかもしれません。

 

怪力[B]

優先度は中くらいです。攻撃補正がそこそこ大きいので宝具に合わせて発動すると火力を底上げできます。聖杯を使ってステータスを上げるほど恩恵が大きくなります。

 

鮮血神殿[B]

最優先で上げたいスキルです。発動時に増えるNPは上昇しませんが、CTを短縮できるのと、NP獲得量が上がります。全体宝具をばら撒く運用をするなら優先して上げておきたいです。最終再臨が必須なのがネック。

 

相性のいいサーヴァント

諸葛孔明

NPを増やすスキルを3種持っており、『メドゥーサ』の宝具発動を支援できます。『鑑識眼』クリティカル威力を上げれるのもいい感じです。

 

フランシス・ドレイク

ライダークラスで全体宝具持ち、かつNP効率が高いので、『メドゥーサ』と組ませて宝物庫の周回や敵がキャスター中心のクエストで使えます。

 

アタランテ

『アルカディア越え』のQuickバフが強力で、『メドゥーサ』の宝具火力を大きく上げてくれます。Quickパーティを組む際には入れておきたいです。

 

おすすめ概念礼装

カレイドスコープ

『鮮血神殿』と非常に相性がいいです。1waveから宝具の即時発動が可能になります。『鮮血神殿』のNP獲得量アップで、その後のNP回収もスムーズになります。宝具運用がメインならこれ一択だと思います。

 

ハロウィン・プリンセス

イベント礼装で最大解放しやすく、初期NP50アップと宝具の威力を20%上げることができます。『鮮血神殿』使用時に即100%にならないのがネックですが、宝具威力を上げたい場合、こちらを装備させるのもありです。

 

まとめ・総評

『メドゥーサ』は低レアで数少ない、ライダークラスで全体宝具持ちのサーヴァントです。そのため、敵がキャスタークラス中心の宝物庫で大活躍してくれます。

保有スキルも無難に使いやすいスキル構成で優秀です。ただ、初期サーヴァントゆえ攻撃のhit数が少なく、星出し性能が低いのが残念なところです。

モーション変更時にhit数をついでに修正してほしかった…