無料アプリ「マンガZERO」の使い方!コイン・チケット・おすすめ漫画など

漫画アプリ「マンガZERO」を使ってみたので、使い方やコイン・チケット・おすすめの漫画について紹介していきます。

マンガZEROとは?

【無料マンガ】マンガZERO/国内最大級の無料漫画アプリ
【無料マンガ】マンガZERO/国内最大級の無料漫画アプリ
開発元:SAICORO INC.
無料
posted with アプリーチ

マンガZEROは株式会社Nagisaが運営している無料の漫画アプリです。

過去の名作からオリジナル漫画まで幅広く公開されていて、合計1000作品以上の人気漫画を無料で読むことが出来ます。

毎日一定時間に配布される「無料チケット」を使用することで、読みたい漫画を基本無料で閲覧することが可能です。

 

マンガZEROの使い方

チケットでマンガを読む方法

マンガZEROでは毎日8時と20時に4枚ずつ無料でチケットが配布されます。チケットを使用することで、一枚につき一話、無料で好きなマンガを楽しめます。

なお、上限枚数は4枚に定められているので、チケットの配布時間前に消費しておくのがおススメです。

最初の3話程度ですが、チケット不要で公開されているマンガもあるので、試し読みしてみてから気に入った作品にチケットを使用すると、無駄な消費をしなくて済みます。

 

コインを使用して読む方法

チケット配布の他にもコインを使用してマンガを読む方法もあります。

コインは「ボーナスコイン」と「購入コイン」の二種類があり、前者はアプリ内の条件を達成すると、後者は1コイン=1円で購入することで入手できます。

ボーナスコインは無料で入手できますが、サービスの無料会員登録または無料お試しに登録する必要があります。

 

おすすめのマンガ

ヒル

不在の住人の家を渡り歩いて生活するヒル。主人公の佐倉葉子は知らないうちに「ヒル」と呼ばれる存在になっていた。

恋愛要素も多いストーリーで、女性にもおススメできる漫画です。

 

死役所

死後の世界で必要な手続きを行う場所「死役所」。そこには様々な原因で死んでしまった人間が辿り着く場所です。

訪れた死者一人ひとりの人間ドラマが描かれていて、ゾッとするようなホラー要素も多いマンガです。

 

BTOOOM!

自宅で日々オンラインゲームの「BTOOOM!」に没頭していた主人公「坂本竜太」は、突如見知らぬ男たちに南海の孤島に連れていかれます。

そして「BTOOOM!」と同じ爆弾を用いた殺し合いのリアルデスゲームに強制参加されられるという物語。数多くあるマンガアプリでもマンガZEROでしか読めないマンガです。

 

まとめ

以上、無料マンガアプリ「マンガZERO」の使い方やおすすめのマンガについての紹介でした。

実際に使ってみた感想としては広告が少し多めな印象ですが、公開されている漫画は面白いものが多く、他のマンガアプリと比べても広告の多さに目をつぶれば満足できるアプリでした。