【FGO】ヘシアン・ロボ(新宿のアヴェンジャー)が当たったのでスキルや宝具から性能を確認してみた

先日、新宿ピックアップで『へシアン・ロボ』を当てれたのでスキルを見ながら運用を考えてみようと思います。

 

へシアン・ロボについて

星4アヴェンジャークラスのサーヴァントで、コマンドカードの構成はQuick2、Arts2、Bastar1です。今までのアヴェンジャークラス同様にATKが高く、HPは低めなステータスになっているようです。

 

スキルについて

ここからはスキル構成について見ていこうと思います。

堕天の魔

自身へのスター集中と防御力アップの効果を持っています。クラススキルの忘却補正でクリティカル威力が上がるので怪力を使えば結構な火力が出せそうです。防御力アップもHPの低さを補えるので嬉しいですね。どちらも効果は1ターンですが、効果量は高いようです。

 

怪力

純粋に火力を上げれるので優秀なスキルです。宝具や「堕天の魔」に合わせて使えばダメージを伸ばせそうです。

 

死を纏う者

敵単体への即死耐性&攻撃ダウンと強化解除の効果を持っています。即死耐性を下げた後に宝具を発動させる使い方になりそうです。強化解除は回避や無敵を使ってくる相手への対策になります。

 

遥かなる者への斬罪(宝具)

自身への必中効果と敵単体にダメージを与えつつ中確率で即死を付与します。Quick宝具なので、Quickブレイブチェインで大量のスターを獲得できるのは大きいでしょう。中確率なので耐性ダウンを付与した状態でないと即死は決まらなそうです。

 

運用・まとめ

へシアン・ロボはQuick主体のコマンド構成とスター集中スキルからQuickパーティで運用するのが良さそうです。Quick主体のサーヴァントには即死宝具を持っているキャラも多いので、即死耐性ダウンも有効活用できるでしょう。

個人的には1ターンのスター集中なので「直感」持ちのサーヴァントとも相性が良いのかなと思ったりしてます。