【FEH】春色の聖王女ルキナについての紹介!鬼人飛燕の一撃2がめっちゃ強そう!

英雄召喚ガチャに新しく「豊穣の春祭り」が来ていたので、さっそく引いてみたところルキナを引くことができました。

個人的に世界観が崩壊しそうでガチャを回すのをためらっていましたが、実際に引いてみると可愛いですね。しかし元のルキナさんから印象が変わりすぎてまだ戸惑い中ですw

と言う訳でステータスやらスキルを見ていこうと思います。

 

 

春色の聖王女ルキナのステータス

とりあえずレベル20にしてみたところこのステータス。

魔導にしては魔防が低い印象です。攻撃と速さはなかなかの高さで、元のルキナの攻撃と速さの基準値が50と36なのでその付近まで伸びそうです。

スキルで気になったのが

  • 青の卵+
  • 鬼人飛燕の一撃2

この二つで、新スキルになるようです。

特に「鬼人飛燕の一撃2」の効果が強力で、戦闘中のみですが攻撃と速さが+4されます。「鬼人の一撃」と「飛燕の一撃」は戦闘中に最大で攻撃or速さが+6されますが、こちらは+8なので合計値だけみれば上になりますね。

「青の卵+」は自分から攻撃したときに戦闘後HP4回復する効果を持っていますが、威力が11と低いのもあって正直なところ微妙な感じがします。

ちなみにスキル継承できるか試したところ

両方とも問題なく継承できるようです。

鬼神飛燕の一撃はかなり汎用性が高そうなのでスキル継承目当てにガチャを引く人も多くなりそうな気がします。限定ガチャなので今後同じスキルが手に入るかも分からないですしね…

 

まとめ

以上、春色の聖王女ルキナについての紹介でした。

ルキナの育成が終わり次第、使用感など書いていけたらなと思っています。