【グラブル】グランブルーファンタジーをプレイした感想・レビュー、辞めてしまった理由など

「グラブってる?」のCMでお馴染みのアプリゲーム『グランブルーファンタジー』をプレイした感想やレビューをしていこうと思います。

実は少し前まで、かなりハマってプレイしていたのですが、色々と理由があって辞めてしまいました。その理由は後述していきます。

ゲームとしては普通に面白いし、キャラクターのイラストも統一感があって綺麗です。

 

グラブルの良いところ

統一感のあるイラスト

グラブルのイラストは統一感があってとても綺麗です。アプリゲームの中には統一感のないイラストがあるのも多いですが、グラブルのイラストはほとんど違和感を感じないレベルで統一されています。

 

素材集めの達成感が大きい

グラブルで強くなるには武器や素材を集める必要があります。素材集めには時間が掛かりますが、その分見返りが大きいので、達成感があります。しっかり武器や召喚石を揃えていくことで自分が強くなっていくのを実感できます。

 

サプチケで好きなキャラクターを選べる

グラブルでは定期的にサプライズチケットという好きなキャラクターを選べるチケットが有償(3000円)で購入できます。一部選べないキャラもいますが、欲しいキャラを手に入れやすいのは嬉しいです。

 

グラブルの悪いところ

拘束時間が長すぎる

グラブルは他のスマホゲームと比べてかなり拘束時間が長いです。古戦場イベント(通称:団イベ)や共闘クエスト、武器・素材集めに異常に時間が掛かります。そのため、ライトユーザーには少しハードルが高いゲームになっています。

 

武器やキャラの弱体化が頻繁にある

ソーシャルゲームなので、弱体があるのはしかたないことですが、グラブルはその頻度が少し多いです。定期的に壊れキャラが出る→弱体される→返金騒動という流れが去年は特に多かったです。苦労して集めた武器も一瞬で使い物にならなくなってしまったりという事もあります。

 

マルチにストレスを感じる

グラブルはマルチクエストで、救援を呼ぶことができます。ですが、貢献度(活躍度)の関係で1位、2位とそれ以外で報酬に差があります。そのため、貢献度上位に入れないことが確定した場合、放置するプレイヤーも多いです。これは放置するプレイヤーが悪いというよりシステムの問題だと思います。

 

まとめ

大分愚痴っぽくなってしまいましたが、ゲームとしては十分面白いです。

辞めてしまった理由としては、武器の弱体化が大きかったです。武器や素材集めに時間が掛かるだけに、弱体化で一瞬にして使い物にならなくなってしまったのはかなりショックでした。

今後、拘束時間の長さや素材集めの難易度が下がるようであれば復帰してみようかなと思っています。