新環境(バハムート降臨)でドロシーウィッチがトップメタになりそうなので各クラスの対策を考えてみた

新環境からまだ一週間も経っていませんが、ランクマッチに潜ると明らかに多いドロシーウィッチ。理不尽な展開力とバーン系カードで火力も高い。おそらく今後もトップメタになるであろうドロシーウィッチへの対策を考えてみました。

ドロシーウィッチの圧倒的な展開力への対策として全体除去(AOE)、バーンへの対策としてリーダー回復。この二つが揃ってればある程度メタとして成り立ちそうなので各クラスのカードを見ていきたいと思います。

 

ロイヤルで対策になりそうなカード

  • 旋風刃
  • アレキサンダー

ハッキリ言ってメタになりそうなカードがなさそうなロイヤル。旋風刃は全体除去ですが、自分のフォロワーのスタッツ依存の除去なので使い勝手が悪そうです。またアレキサンダーもドロシーが平均5~6ターンで出てくる事を考えると少し遅いような気がします。有効な回復手段もなさそうです。

 

結論・まとめ

ロイヤルでドロシーウィッチ対策は難しそう。勝てそうな手段としてはアグロ気味に組んでドロシーが出てくる前にリーダーの体力を削りきるほうが現実的な気がします。ただドロシーウィッチは序盤も普通に強いのが辛いところ。

 

エルフで対策になりそうなカード

  • 森の意志
  • 根源への回帰
  • フェアリービースト

回復手段にフェアリービーストと言う絶対的存在がいるエルフ。ただ展開されたときの対処法が厳しそう。森の意志は盤面に最大8点のダメージを出せるが、ドロシーの横に他のフォロワーを並べられると除去しきれない。根源への回帰は7コスなので相手の展開に間に合わない可能性が高そう。ナーフ前のコストであれば…

 

結論・まとめ

ロイヤルと比べると対策になりそうなカードが多いエルフ。管理人はエルフを使うことが少ないのでよくは分かりませんが、上手いこと立ち回れば除去と回復が間に合いそう。ただウィッチ側にガン回りされると除去が間に合わずに死にそう…

 

 

ドラゴンで対策になりそうなカード

  • 灼熱の嵐
  • サラマンダーブレス

強力な全体除去カードが多くあるドラゴン。灼熱の嵐は7コスなので少し重めだが、PPブーストできるドラゴンならドロシーウィッチのフォロワー展開に間に合いそう。ただ全体に4点ダメージなので肝心のドロシーを倒しきれないのが残念。サラマンダーブレスはPP6で打てば単体に5点と全体に2点ダメージが出せるのでドロシーを倒しながら横に並んだフォロワーも倒すことができる。ただしゲイザーと一緒に出されると倒しきれない。

 

結論・まとめ

ドラゴンは全体除去の手段が多く、構築によってはドロシーウィッチにも有利が取れるデッキが作れそうです。またニュートラルのカードですが、強力な全体除去効果を持つバハムートもドロシー対策になりそうで、PPブーストできるドラゴンなら相手の回り方次第では召喚が間に合うかもしれません。

 

 

ビショップで対策になりそうなカード

  • テミスの審判
  • 回復系全般

ビショップはテミスの審判でドロシーウィッチの展開を返せそうなので有利が取れるデッキを作りやすそうです。また回復系のカードが充実してるのも大きく、相手がアグロ寄りでも耐えきれそうです。

 

結論・まとめ

ドロシーウィッチをメタるならビショップが一番無難かもしれません。エイラビショップなら完封できそうですが、テミスの審判を引けない場合や先行5ターン目に相手が展開してきた場合は辛い状況になりそうです。ウィッチが相手で初手にテミスの審判を引いた場合、マリガンせずに残しておいても良さそうです(超越はしらない)。

 

ネクロマンサーで対策になりそうなカード

  • 腐の嵐

全体除去手段に乏しいネクロマンサー。腐の嵐はネクロマンスを6消費しなければ除去に使えないので相手の展開に間に合うか微妙なところです。またゲイザーやドロシーあたりは破壊しきれないのが辛いところ。ただコストが3と低いので全体に3点ダメージを与えたあとの行動で除去しきれるかもしれません。

 

結論・まとめ

全体除去には乏しいネクロマンサーですが、新弾で追加されたネクロアサシンやよろめく不死者など除去系のカードが多く、ある程度の盤面なら全体除去に頼らなくても返せそうです。ただ完全に有利を取れるデッキが作れるかは微妙なところです。

 

 

ヴァンパイアで対策になりそうなカード

  • 黙示録
  • 回復系全般

強力な全体除去の黙示録があり、回復手段も多いヴァンパイア。上手く体力調整して復讐状態に出来れば展開されたフォロワーを一掃できそうです。回復手段も多く、対策デッキが組めそうです。ただ相手がバーン系カードを多く積んでいた場合、自傷ダメージのせいでリーサルになってしまうかもしれません。

 

結論・まとめ

黙示録の存在が大きく、対策デッキが組みやすそうなヴァンパイア。復讐状態にしなければコスト4で黙示録を打てないのがネックですが回復系のカードも多く、有利が取れるデッキは比較的作りやすそうです。そもそもアグロヴァンプで有利取れそうだったり…

 

 

終わりに

各クラスでドロシーウィッチへの対策になりそうなカードをまとめてみましたが、全体除去に頼らずにアグロ寄りに組むと言うのも対策になるかもしれません。管理人もちょこちょこ試しながら考えていきたいと思います。