【シャドバ】ソウルドミネーター採用、アグロヴァンパイアを作ってみた【神々の騒乱】

今回はソウルドミネーターを使ったアグロヴァンパイアを紹介していこうと思います。

なぜソウルドミネーターかというと広告でやたらと見るので使ってみたくなったのが理由です。それとあまりランクマッチで採用されてないカードが個人的に好きだったりもします。

ぶっちゃけ入れなくてもいいんじゃ?と思うところもありますが、実際に使用してみると割と使いやすい印象でした。

 

現在の環境について

ランプドラゴンとアグロネクロの2強ですが、その対抗にビショップが徐々に増えつつある環境です。

ビショップは疾走ビショップ、もしくは除去回復マシマシのイージスビショップのほぼ2パターンでした。

※マスター帯の環境になります。

 

デッキレシピ

デッキレシピがこちらです。昔のアグロヴァンパイアに「ソウルドミネーター」を突っ込んだだけな感じですが、勝率は割りと良かったです。

アグロヴァンパイアを選んだ理由は、ランプドラゴン、疾走ビショップあたりに勝ちやすく、先行ならアグロネクロにもスピード負けしずらいからです。

それと「ソウルドミネーター」の使い道を考えたときにアグロヴァンパイアが最適なんじゃないかなと思ったところもありました。

キーカードは「メドゥーサの魔眼」で、ドラゴンの託宣ラハブやグリームニルの突破が難しいのでメタカードとして入れています。

 

クラス別の勝率

ランクマッチで30戦したクラス別の勝率がこちらです。

試行回数がそこまで多くないので、調子が良かっただけかもしれませんが、環境トップのランプドラゴン、対抗の疾走ビショップは上手くメタれてるんじゃないでしょうか。

アグロネクロに対しての勝率が一番良いのは正直予想外ですが、先行なら序盤は盤面重視で「骨の貴公子」さえ気を付けておけば勝てる印象でした。ユリウスが刺さってくれるのも大きいです。

 

マリガンについて

マリガンについては、テンポ重視でなるべく1コスのフォロワーを初手に引いていきたいです。

1コスは初手に1枚キープ(蠢く死霊を優先的に)、2コスはユリウス、ブラッドウルフ、眷属の召喚、ヴァンピィ以外はマリガンで問題ありません。

ただヴァンピィは2ターン目に置いても仕事しないことも多いので、他に前述したヴァンピィ以外の2コスフォロワーを引いている場合はマリガンしても大丈夫です。

ドラゴンが相手なら「メドゥーサの魔眼」を1枚キープしておくのもありです。

 

ソウルドミネーターの使用感

「ソルドミネーター」は7コスなので少々重めですが、消耗戦になった時のフィニッシャーとして手札に握っておくと結構頼もしかったです。

同コストの疾走フォロワーには「アルカード」の存在もありますが、1コスの蝙蝠を敵の体力1の敵にぶつけて相打ちにすると、スタッツが一気に+2/0されたり、敵の守護フォロワーを倒しても+1/0されるので、少し足りない分のダメージを自前で補えるのは良かったです。

 

まとめ

と言う訳で、ソウルドミネーター採用、アグロヴァンパイアのデッキ紹介でした。

ランプドラゴンや疾走ビショップには刺さるデッキなので、今の環境なら割と勝てるデッキなんじゃないかなと思います。