【FGO】シュヴァリエ・デオンの強い点・運用方法・おすすめ概念礼装について

『シュヴァリエ・デオン』の強い点・運用方法・おすすめ概念礼装について解説しています。

基本的には自分が最終解放して普段から使用しているサーヴァントのみを紹介していきたいと思います。

 

強い点

『シュヴァリエ・デオン』の強い点は、耐久力の高さと、ターゲット集中スキルで、パーティの壁要員として使えるところです。

『心眼』で自身に回避状態と防御力アップを付与できるのと、もとのHPの高さから星4サーヴァントの中でも屈指の耐久力を誇ります。

また、『麗しの風貌』のターゲット集中効果で壁要員としての役割をこなすことができ、耐久力の高さを生かした立ち回りが可能です。

 

運用方法

耐久力の高さと、ターゲット集中スキルを生かし、バーサーカークラスの壁役としての運用がおすすめです。

バーサーカークラスは全クラスに1.5倍の特攻が取れる代わりに、耐久力がかなり低いのがネックですが、『シュヴァリエ・デオン』の『麗しの風貌』を使い、守ってあげることで、場に残りやすくなります。

『シュヴァリエ・デオン』は攻撃力が低く、火力を出せないのが弱点ですが、バーサーカークラスに攻撃要員となってもらうことで攻撃と防御のバランスが取れます。そのため、とても相性のいい組み合わせになります。

 

スキル上げの優先度

心眼

スキル上げの優先度は高めです。回避付与が便利で、CTを短縮できるのが大きいです。防御力アップできるのもグッド。

 

自己暗示

スキル上げの優先度は低めです。弱体状態を回復できるのは優秀ですが、他の二つのスキルと比べると少し見劣りします。

 

麗しの風貌

最優先で上げたいスキルです。『シュヴァリエ・デオン』は壁役として運用が基本になるので、CT短縮できると、壁役としてかなり使いやすくなります。また、スキル上げすることで、回復量が上がるのも大きいです。

 

おすすめ概念礼装

鋼の鍛錬

防御力を大きく上げてくれるのでおすすめです。単純に耐久力が上がるで、『シュヴァリエ・デオン』と高相性です。

 

月女神の沐浴

毎ターン500(限凸750)のHPを回復してくれます。『麗しの風貌』を使用すると、自身にダメージが集中してしまうので回復手段としておすすめです。

 

カルデア・ライフセーバーズ

ガッツ付与とNP獲得量アップの効果をもつ礼装です。単体宝具など受けきれない攻撃に対して強くなるのと、NP獲得量がアップするため、宝具が打ちやすくなります。

 

まとめ

『シュヴァリエ・デオン』は耐久力の高さと、ターゲット集中スキルを生かして、パーティの壁要員として使えるサーヴァントです。ただし、宝具で敵にダメージを与えることができず、通常攻撃の威力も低いため、パーティの火力にはあまり貢献できないサーヴァントです。