【シャドバ】ダークジャンヌのイラストが可愛いので使い道を考えてみた【ゼウス降臨】

ゼウス降臨で新しくビショップに追加されたレジェンド「ダークジャンヌ」の使い道について考えてみました。

実装前からイラストの美しさから話題になっていながらも使われているところをほとんど見ません。使われない理由としては実装直後から猛威を振るっているドラゴンに対して刺さらないせいなのかなとも思います。

今回は実際に使ってみた結果分かったことや相性が良さそうなカードも紹介していけたらと考えています。

 

ダークジャンヌの使い道について

ダークジャンヌの使い道についてですが、やはりアグロ対策としてが一番活躍できる使い方になるのかなと思います。

実際にランクマッチでデッキに入れて使用してみたのですが、評判ほど使い勝手は悪くない印象でした。確かに敵だけじゃなく全体に2点ダメージが入るので味方にも被害が出てしまいますがビショップの場合は横にフォロワーが並んでいる状態が少ないのでそこまで影響はありません。

ただし「獣姫の呼び笛」を採用する場合は2/1の疾走フォロワーが巻き添えになってしまうので、エンシェントレオスピリットが優先されそうです。

全体ダメージ後のバフ効果については使いづらいと言うのが正直なところでした。ビショップの場合そこまで盤面にフォロワーが残らないのと攻撃バフの恩恵がありそうな疾走ビショップのホーリーファルコンを潰してしまうのが理由です。

そもそもバフ効果だけならヴァルハラジェネラルで間に合ってるというのもありますが…

 

相性が良さそうなカード

アイアンメイデン

アイアンメイデンはアミュレット置いてからの2ターンの間、自分のターン終了時に2点ダメージ+攻撃不可の効果を与えることができます。

効果だけみるとそこまで相性が良いとは思えないようなカードですが、全体2点と合わせて合計4点のダメージが盤面に入るのでダークジャンヌで倒し損ねた敵を処理してくれます。

スタッツが高いフォロワーがいても最悪攻撃不可の状態は保ってくれるので使ってみると割と相性が良かった印象です。

 

黄金都市の墓守・ソニア

自分の場にフォロワーがいなければカードによるダメージ効果を無効にできます。そのため、場に残りさえすれば「ダークジャンヌ」全体ダメージを流しつつ攻撃バフの恩恵だけを受けることができます。

カタログスペックだけを見ればかなり「ダークジャンヌ」と相性が良さそうですが、実際のところ6ターン目に盤面に残っていることはほとんどありませんでした。なので万が一場に残ればものすごく相性の良いカードという紹介になります。

まあ素の性能もなかなか優秀なのでダークジャンヌとの相性関係なくデッキに放り込んでも良いのかなと思います。ただし、5コスにはレディアンスエンジェルなど強力なライバルもいるので選択にはなりそうです。

 

ヘブンリーイージス

新弾前からかなり話題になっていた「ヘブンリーイージス」との相性も悪くありませんでした。イージスはバフ以外の全ての効果を無効にするので「ダークジャンヌ」の全体ダメージ効果は受け付けずバフだけの恩恵を受けれます。

イージスを出した後に地味に点数が足りなかったりもするのでバフで強化したり、9ターンまでの時間稼ぎに「ダークジャンヌ」を使えるので相性は良い感じです。

イージスを採用する場合の全体除去としてバハムートが挙げられますが、アグロ相手ならダークジャンヌのほうが優先されるのではないかと思います。また同コストには万能除去の「テミスの審判」の存在がありますが、四枚目の全体除去というで採用するのもありでしょう。

 

まとめ

と言う訳で「ダークジャンヌ」の使い道や相性の良いカードについてでした。

今のところトップメタがドラゴンなこともあって環境に刺さらない「ダークジャンヌ」は要らないというのが現状の評価です。まだ新環境が始まったばかりなので今の時点で評価を決めてしまうのは時期尚早なのかなとは個人的に思っています。

今後アグロ環境になるようなことがあればダークジャンヌが日の目を浴びる可能性は十分あるでしょう。というかぜひともそうなってほしいですね。