【FGO】アーラシュの評価・運用方法・おすすめ概念礼装について

『Fate/GO』の星1サーヴァント『アーラシュ』の評価・運用方法・おすすめの概念礼装をを紹介していきます。

育成方針や使い方の参考にして頂ければ幸いです。

 

評価

『アーラシュ』は星1サーヴァントなこともあり、ステータスが低く、通常攻撃では火力面に貢献できません。ですが、全体宝具の威力が非常に高く、星5サーヴァントの全体宝具を凌ぐほどのダメージを出すことができます。

宝具には『自身への即死』効果という大きなデメリットがありますが、ステータスの低さから通常火力には貢献できないので、サブと交代できると考えればむしろメリットになります。

また、最終再臨後の強化クエストで取得できる、『弓矢作成』が優秀なスキルで概念礼装『カレイドスコープ』と併用することで1wave目から即宝具を発動することができるようになります。

やや一発屋てきな使い道にはなりますが、運用を工夫すれば十分に使えるサーヴァントです。

 

運用方法

全体宝具で自爆特攻したあとに、控えのキャラに交代するのが基本の運用になると思います。そのため、控えの先頭に『アーラシュ』との交代を前提としたサーヴァントを編成しましょう。

宝具NPをチャージするのに、ステータスの低い『アーラシュ』で通常攻撃するのは効率が悪いので、初期NPを増加させる概念礼装を装備させると宝具発動までの時間を短縮できます。

最終再臨後にNPを20%チャージできる『弓矢作成』を覚えるため、『カレイドスコープ』を装備させて即発動できるようにするのがおすすめです。

 

おすすめ概念礼装

カレイドスコープ

最もおすすめしたい礼装です。『弓矢作成』と合わせると1wave目で即宝具を発動できるようになり、NPを貯める手間を省けます。クエストの周回時はこれ一択だと思います。

 

五百年の妄執

装備キャラの死亡時に敵に宝具封印などの状態異常を付与できます。『アーラシュ』の宝具なら能動的に効果を発動できるので相性がよいです。

 

黒の聖杯

装備することで、毎ターン500のダメージを受けてしまいますが、宝具の威力を大きく上げることができます。オーバーキル気味になってしまうこともありますが、『アーラシュ』の長所を伸ばせるのでおすすめです。

 

まとめ

『アーラシュ』は星1サーヴァントながら、非常に火力の高い全体宝具を持っているため、クエストの周回などにも使える有用なサーヴァントです。

ピーキーではありますが、1wave目にバーサーカー3体など極力ダメージを避けたい場面では、宝具を打って即サブに交代など、運用によってはとても重宝するサーヴァントです。