【FGO】ハンス・クリスチャン・アンデルセンの評価・運用方法・おすすめ概念礼装

今回はゲーム開始当初のフレンドガチャで引いて以降、ずっと愛用してるハンス・クリスチャン・アンデルセンについて紹介していきたいと思います。

 

運用方法

クリティカルパーティに組み込んでの運用が基本になるかと思います。

「人間観察」で味方全体のクリティカル威力を上げて、「無辜の怪物」でスターをばら撒く運用が強いです。

宝具で味方全体を回復できるので、耐久パーティに組み込むこともできますが、ステータスの低さから真っ先に落ちやすいです。

そのため、耐久パーティでの運用を考えるのであれば聖杯転臨でレベル80程度にすると使いやすくなります。

 

スキル上げの優先度

人間観察[A]

クリティカルパーティの運用を考えるのであれば「無辜の怪物」の次に優先して上げておきたいスキルです。

 

高速詠唱[E]

優秀なスキルですが、他二つのスキルより優先度は低いです。初期レベルでも50%チャージなので、無理にスキル上げしなくても十分使えます。

 

無辜の怪物[D]

最優先で上げたいスキルです。最大レベルでスター9個を毎ターン獲得できるようになります。防御力が下がるデメリットがありますが、リターンのほうが大きいです。

 

相性の良いサーヴァント

オジマンディアス

アンデルセンの宝具には味方のステータスを上げる効果がありますが、ランダム効果なのがネックです。オジマンディアスの「太陽神の加護」はランダム効果の成功率を上げてくれるのでかなり相性がいいサーヴァントです。

 

ジャンヌ・ダルク

ジャンデルセンといわれる耐久パーティを組むことができます。味方全体に毎ターン回復&無敵を付与できる宝具を持っており、アンデルセンと組ませることで超耐久パーティを編成できます。ただ、パーティの火力が低くなるのがネック。

 

ナーサリー・ライム

豊富なArtsカードと「自己改造」でクリティカル威力をUPさせながら自身にスターを集中させることができるので、アンデルセンのスター関連スキルとかなり相性がいいです。全体宝具持ちなので、単体火力と全体火力を一人でこなすことができます。

 

おすすめの概念礼装

千年黄金樹

最大HPを毎ターン200ずつ増やしてくれます(最大3000)。弱点であるHPの低さを補ってくれます。耐久パーティを組むなら一番おすすめです。

 

2030年の欠片

装備することでスター8個を毎ターン獲得できるようになります。「無辜の怪物」と併用すると毎ターン大量のスターを供給できます。

 

まとめ・総評

「ハンス・クリスチャン・アンデルセン」は低レアに見合わない性能を持ったサーヴァントです。

クリティカルパーティや耐久パーティを組む場合、回復手段を持ったサーヴァントが手持ちにいなければ、育てておいて損はないと思います。

特に初心者の人におすすめで、ちょっと背伸びしたクエストでも安定クリアに持っていけるポテンシャルを秘めたサーヴァントです。